スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯布院と由布院

木と青空
2010年2月28日14時51分 撮影

「ゆふいん」と言う漢字には、「湯布院」と「由布院」の2種類があります。
どちらが正しいの?という質問を受けたりもしますが、実は、

「どちらも正しい」

が正解なのです~(。・_・。)ノ (以下、カナーリ簡単に説明w)


昔、北由布村と南由布村が対等合併し、由布院村ができました。
     ↓
その後、由布院村が町制施行で、由布院町に。
     ↓
由布院町と隣の湯平(ゆのひら)村が対等合併し、お互いの漢字から湯布院町に。
     ↓
挟間(はさま)町と庄内(しょうない)町と合併し、由布市に。


って感じです。なので、今私が住んでいるところは、由布市湯布院町。

「湯布院」という漢字は町名に使われています。
そのほかにも、湯布院インターチェンジ、湯布院観光、湯布院旅行、湯布院映画祭。

「由布院」という漢字は、由布院駅、由布院温泉など。

実は、「湯布院」という漢字の湯布院温泉は存在しません~。
でも、「湯」という漢字が温泉にマッチするので、旅行会社などが
「湯布院温泉」と表記したため、まぎらわしい感じになったようです。

たしかにそっちのが覚えやすいし、記憶に残る(・o・)

スポンサーサイト

theme : 大分県情報
genre : 地域情報

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

スコット

Author:スコット
湯布院に来てはや3年。。。住んでる目線で見た、私もまだ知らない(←オイ)湯布院の魅力を発信できればと思います。


大分県のおみやげといえば。。。


肉厚!どんこしいたけ


大分県民の食卓にはこれ
鍋に入れると料亭の味に♪


きしめんじゃないよ
大分名物だんご汁


おやつに♪やせうま


モンドセレクション
4年連続特別金賞受賞♪


和菓子のような洋菓子の
ような・・・人気のおみやげ



カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。